日々のこと、観劇記、ロースクールのことなどを思いつくままに
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瓢箪からコマ
20060125105705
大きさが分かるようにと手にのせて撮ったら、お釈迦様のように巨大な手にみえますが…

これは「こま」という二胡のパーツです。二胡の胴の蛇皮を張った部分で弦を支える役割をしています。

このこま、小さいけれどあなどれません。これ一つで音色がびっくりするほど変わるのです。素材も、紅木、紫檀、黒檀などさまざま。写真は紅木(マホガニー)のもの。

週末の発表会にむけて、先生がMy二胡のこまを変えてくれました。とてもやわらかい音になりました☆
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ひなたのつれづれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。