日々のこと、観劇記、ロースクールのことなどを思いつくままに
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レ・セゾン
我が家では家族の誕生日にはそろって食事に行くのがきまり。
今回は帝国ホテルのメインダイニング レ・セゾンに行ってきました。

以前はピンクが基調でロココ調の華やかな感じでしたが、4月にリニューアルしてかなり雰囲気が変わっていました。シックなインテリアにアジア調の調度が置かれていたりして、私の印象としては、ベトナムのハノイにあるソフィテル・メトロポール・ホテルになんとなく似ているなぁと思いました。

リニューアルしても正統派フレンチと抜群のサービスは相変わらず。特にお魚のお料理がとっても美味しかったです
食後にご挨拶にきたシェフのヴォアザンさんは、3月に東京に来てから毎日日本語の単語を1つか2つ、日によっては3つがんばって覚えてるんですよ、とアピールするお茶目でハンサムな方でした。

帰りに帝国ホテルの地下アーケードで、腕時計を購入。
ボーナスも出たことだし、自分にささやかなごほうび



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ひなたのつれづれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。